四国 松山~高知~徳島の旅(その1)

今年も早いものでGWがやってきました。今年は、まだ、行ったことがない四国は、愛媛と高知、それに徳島へは行ったことがあるが渦潮は見ていなかったので徳島・鳴門へも足を延ばします。今回の旅で四国4県は、クリアすることになります。47都道府県踏破も残すところ山形、和歌山、兵庫、鳥取、佐賀の5県となります。最低あと3回は必要です。

4/29
朝、五時前に起床し、船橋5:25発のリムジンバスで羽田へ。このあとの便でも間に合うのだけれど、何時ころ到着するのか試しておきたかった。6:20頃には到着したので、このバスに乗れば、7時頃の飛行機には乗れそうだ。8:15発の便で松山へ。松山空港は、海のすぐそばなのですね。空港~市内は、バスで15-20分程度すぐそばです。JR松山駅で下車。市内電車へ乗り換えです。1dayパス利用なので、JR松山で降りたほうが松山市駅で降りるよりも100円お得です。最初は、松山城へ行きましょう。「大街道」という停車駅で降ります。「おおかいどう」と読みます。「だいかいどう」かと最初読んでしまいました。城へは、ロープウェイかリフトで。行きはリフトで。入場口の前では、「よしあきくん」がお出迎え。ここ松山は、松平藩の城なのですね。何も調べずに来ました。
画像
画像

天気予報では、今日だけは雨に降られるのではと思っておりましたが、晴れても来たので、どうやら今回は、天候にも恵まれそうです。少し、暑くなってきたので、城をでたところで、「さくらソフト」を売っていたので、食べます。
画像

帰りは、少し待ってロープウェイで下へ降ります。入口で「坂の上の雲ミュージアム」が本日、無料開放ということで見学します。大街道の駅からすぐです。松山は、正岡子規の街ですね。
お腹が空いたので、道後温泉まで移動し、昼食。じゃこ天うどんを食べました。
画像

昼食後は、子規記念博物館へ寄ったあと、道後温泉をぶらぶら。道後温泉本館は、人が大勢おりました。
画像

本館での入浴は、あきらめ(基本的に待つのはキライ)、一旦、ホテルにチェックインし荷物を下ろすことにします。リュックとはいえ、背負っていない方が楽。その前に丁度、坊ちゃん列車が来たので乗ってみます。1dayパスだと+100円で乗れます。
画像

ホテルにチェックイン後、道後温泉に戻り、日帰り湯「椿の湯」で温泉に入ります。入力後、ホテルに戻り、大街道あたりの焼き鳥やで少し飲んでホテルに戻り早々に就寝です。明日は、高知へ。その2に続きます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック