北海道旅行の記憶Part2

首都圏の感染者も再び増えて、ますます、北海道旅行をしずらい状況になりつつある今日頃ごろ。前回に続き、過去の北海道旅行で撮ったお気に入りの場所の写真を投稿します。知床五湖、天売島、神威岬の順になります。
コメント:0

続きを読むread more

北海道旅行の記憶

なかなか、この時期、旅行、ましてや北海道に行くのもできないので、過去に数十回、北海道を旅行した時の特にお気に入りの場所の写真でも投稿します。 にほんブログ村
コメント:0

続きを読むread more

曽我梅林と熱海梅園めぐり

梅の季節となり、行ってみたいと思っていた曽我梅林と熱海梅園をめぐってくることにしました。今週、週の後半は雨続きの予報になったので、2/10に出かけることにしました。熱海まで行くのに日帰りも何なので1泊して温泉に入ることに。出発の朝に予約を入れました。東海道線国府津駅で御殿場線に乗り換え1駅目、下曽我で下車。曽我梅林まで徒歩。梅は見ごろを…
コメント:0

続きを読むread more

都区内紅葉めぐり

ここのところの雨続きで紅葉を見に行くこともできず。久しぶりに快晴となったので、都内の紅葉スポットを何か所かめぐってくることにしました。芝公園→神宮外苑→小石川後楽園の順にめぐる予定で出発します。浜松町ではなく、長年、仕事場であった田町駅にしばらくぶりに降り立ってスタート。慶応仲通りなど懐かしみながら芝公園へ向かいます。途中、懐かしい看板…
コメント:0

続きを読むread more

「みさきまぐろきっぷ」でおでかけ

京急の「みさきまぐろきっぷ」を使って、出かけることに。品川~ 3500円。これで往復の京急代+フリー区間のバス+食事代+何か1つ遊ぶか土産物1つが利用できる。早朝に船橋を出て品川でこのきっぷを購入し、京急に乗り換え三崎口へ。バスに乗り換え城ケ島へ着いたのは、8:40頃。城ケ島灯台とその近辺を散策します。次のバスで三崎港へ引き返します。お…
コメント:0

続きを読むread more

函館・大沼旅行

2年ぶりに夏の北海道へ。今回は、函館と大沼を旅することにしました。7/29の朝、7:50発のJALで函館空港へ。バスで函館駅に到着すると雨が降ってきました。雨宿りもかねてどんぶり横丁で早めの昼食。いかさし定食にしました。(写真撮るのを忘れました)雨は傘を差さないといけないくらい降ってきました。荷物を今日の宿泊先である函館国際ホテルにあず…
コメント:0

続きを読むread more

奥日光のクリンソウ

クリンソウの開花情報を確認し、1泊で出かけることに。早朝5:30の電車に乗り東武日光駅に到着は、8:16.JR日光駅まで歩いてバスに乗り赤沼で下車。すぐに千手が浜行きの低公害バスに乗り込みます。丁度見頃の時期なのでめちゃ込みです。クリンソウ、きれいに咲いていました。 千手が浜を後にして小田代ヶ原へバスで移動。バスがめちゃ込みなので、途…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

吹割の滝と老神温泉

GWの混雑の時期を避けてどこか出かけることに。かねてより行ってみたいと思っていた吹割の滝へ。伊東園ホテルに老神山楽荘があるので、連休明けに予約。南越谷駅からの往復無料バスを利用して出かけます。南越谷10:15発で現地には、13:30頃到着。明日は天気が悪そうなので、チェックイイン後すぐに吹割の滝へ出かけます。老神温泉からのバスは本数は少…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

河津桜と稲取ひな祭りと熱川温泉の旅

先週、大島へ行った友人と今度は伊豆へ。主な目的は河津桜と稲取のつるし雛まつり。伊東園ホテルの往復バスを利用して熱川温泉に泊まり温泉も楽しもうというもの。8:45新宿駅集合のバスで出発。途中渋滞があり、予定より20分程度遅れて伊東園ホテル熱川へ到着。明日は、天気予報が良くないので今日のうちに河津桜を見に行くことにします。伊豆急で河津へ。河…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆大島椿まつり日帰りの旅

元会社の同期の友人からの誘いで伊豆大島の椿まつりを見に日帰りのツアーに参加。竹芝からのジェットホイール往復と現地の観光バスがセットになって6980円の安さ。ジェットホイールの片道正規料金よりも安い。 8:10発の船なので、竹芝7:30待ち合わせで出発。10:20頃、大島到着。10:30には、観光バスに乗り込む。 最初の見学は、椿公園…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆熱川の温泉と河津七滝の紅葉へ

伊東園ホテルの誕生月の割引券があったので、無料送迎バスを利用して熱川へ。上野駅9時出発で途中、昼食時間があり熱川のホテルへ到着したのは14時頃。温泉とカラオケを楽しんで初日は終わり。翌日、帰りのバスは、16時半ごろなので、伊豆急と東海バスで河津七滝へ紅葉を見に行く。紅葉は、見頃までには至っていなかったが、色づいているところもあった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筑波山の紅葉と宇宙センターへの日帰りバス旅

今春から船橋市のスポーツ推進委員を引き受けており、その行事の一つである日帰りのバス旅で、筑波山の紅葉見学と途中、筑波宇宙センターの見学へ。船橋から筑波山へは、途中、休憩を含めて2時間程度でケーブルカー乗り場へ到着。紅葉の時期だけあって、結構、混んでます。ケーブルカー乗り場付近の紅葉が一番きれいだった。時間があまりなかったので、ケーブルカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐渡・新潟の旅

今年の夏旅は、一度は行ってみたかった佐渡へ。新宿からの夜行バスでスタート。バスタ新宿は初めて来ました。23:00発のバスで佐渡汽船ターミナルまで行くことができます。翌朝、5:00頃到着。6:00のカーフェリーに乗り込みます。両津港には、5分程遅れて8:35頃着。1日目は、路線バスで回ります。1dayフリーパスが1500円なので、これを利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

はとバスに乗って白糸の滝と富岳風穴

はとバスのコースを見ていたら白糸の滝へ行くコースが有ったので、前日に予約して乗ることに。 8:20東京駅丸の内南口から出発。 最初に寄るのは、富士山世界遺産センター。トイレ休憩も兼ねてということで、20分の見学。 天気は、曇り空。これから行く富士山五合目は、雲に覆われています。五合目に到着するも、ほんとんど景色は見えず残念。 昼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

霧降高原のニッコウキスゲと奥日光ハイキング

霧降高原のニッコウキスゲの季節になりましたので、出かけることに。折角なので、1泊して奥日光のハイキングもすることに。いつも利用している東武の「まるごと日光フリーパス」で出かけます。1か月位前に購入した双眼鏡をもって多少なりとも鳥が見られたらと。 早朝、船橋を出て東武日光駅到着は、8:16頃。8:45発の霧降高原行のバスに乗ります。ニッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊香保温泉と榛名湖へ

昨年末に伊香保温泉に行ったときに、暖かくなったら榛名湖へ行くためにまた来ようと思っていた伊香保へ。前回と同様、伊東園グループの伊香保グランドホテルへ。無料直行バスで伊香保まで行けるのは本当便利です。南越谷から10時頃出発で13時には到着です。榛名湖へは、翌日に行くことにしているので、初日は温泉に浸かりゆっくりとします。無料カラオケもほと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

両国 歴史散歩

きょうは、みどりの日。天気も良いのでどこか出かけましょう。 両国のあたりを散歩することに。 船橋から両国は、20分ちょっと。両国駅に降りて、「芥川龍之介生育の地」へ。といっても看板があるだけでした。 すぐ近くに文学碑もあります。 地図を見ながら、吉良邸跡へ。 ここから、2-3分で「勝海舟生誕の地」へ。 勝海舟は、両国生まれだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あしかがフラワーパークの大藤&館林のつつじまつりめぐり

今年は、どの花も開花が早く、あしかがフラワーパークの藤も館林のつつじも例年より早くGW前に見頃を迎えたとのこと。JRの「あしかがフラワーパーク」駅も開業し、アクセスもし易くなったので出かけることに。故郷に近いのにどちらも記憶がなくなるくらい久しぶりに行きます。 日光に行く時と同じくらいの早朝に船橋を出発。牛田で来た電車が南栗橋行きだっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東武トレジャーガーデンの芝桜

ネットを見ていたら、東武トレジャーガーデンの芝桜がきれいで見頃とのことだったので、見に行くことに。船橋からだと2時間程、電車に乗るので、ちょっと遠かった。芝桜とネモフィラと菜の花のコントラストがとてもきれいだった。 途中には、分福茶釜の茂林寺がありました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆旅行 2018春

昨年4月も伊豆に出かけたが、今年も伊豆に出かけることにした。いつも利用している伊東園ホテルグループの熱川に宿泊することに。今回は、観光もしたいので、無料バスではなく、JRの南伊豆フリーパスででかけることにした。早朝、船橋を出発。城ケ崎海岸の駅に到着したのは、10時少し前。ここから、城ケ崎ピクニカルコースを散策する。駅からぼら納屋をまわり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more