12月の箱根1泊の旅

例年通り、箱根へ1泊の旅に出かけることに。宿は、前日に楽天で予約。
朝、5:50の電車で出発。小田原に着き、箱根フリーパスを購入。箱根湯本まで移動し、まずは、旧街道1号線のバスに乗り、畑宿で下車。朝早くなので、人もまばら。少し散策した後、次のバスに乗車。お玉が池で下車。今日は、生憎、曇り空。
画像

元箱根港まで、途中から石畳の道に入り、歩きます。曇り空なので富士山も見れません。海賊船に乗り、桃源台へ。ここからロープウェイで大涌谷へ。昨年の噴火で規制がかかって以降、初めて大涌谷に来ました。実際に来てみて、規制が掛かっていることを実感しました。
画像

噴気のあがる音がすごかった。
強羅駅まで到着し、昼食を摂ります。曇り空のため、富士山も見れそうもないため、今日は、早目に宿に入り、温泉でゆっくりとすることにしました。今日の宿は、パンシオン箱根。ユネッサンの森の湯が利用できて、1泊4000円は安い。森の湯は、平日の午後ということもあり、ほぼ貸切状態といってもよい程。数人しか入っている人はいません。ゆっくりと露天風呂を楽しみました。近くのファミマで買い物をして、宿で早めの夕食。宿の温泉にも入って就寝。
翌朝は、快晴でした。この値段でパンとコーヒーの朝食もついてきます。
9時前のバスで元箱根へ出発。昨日とはうって変わって雲一つない快晴。観光パンフにあるような元箱根からの富士山の景色でした。
画像

箱根町のバス停まで移動。箱根駅伝ミュージアムには、今度の正月に出場する大学の旗が誇らしげにはためいていました。
画像

バスで小涌園まで戻り、乗り換えて乙女峠に向かいます。乙女峠に着いたときには、富士山には、少し雲が掛かっていましたが、これもまたいいものです。ここからの富士山は絶景です。
画像

強羅駅に戻り、登山鉄道で箱根湯本に戻ります。湯本あたりは、まだ、紅葉は少し残っています。きれいでした。
画像

時刻は、14時過ぎ。今日は、早目に帰宅します。それでも船橋に着くと日が暮れていました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック