かおるちゃんのあっちこっち旅日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 下田旅行(爪木崎の水仙まつり)

<<   作成日時 : 2018/01/20 09:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

爪木崎の水仙は、一度、見にゆきたいと思っておりました。伊東園ホテルの無料送迎バスを利用して出かける事にしました。WEB予約を入れるときにタイムセールスのコースがあり、通常料金で金目鯛の煮付け1尾付きのコースを予約。上野駅、9時発の無料送迎バスで出発。途中、伊豆高原の旅の駅で昼食をとりながら、ホテル着は15時頃。宿泊は、伊東園ホテル下田はな岬。チェックイン時、明日の10時発、爪木崎までの送迎バスを予約します。まだ、時間も早いのでサスケハナ号のりばまで行ってみます。最終便が間に合うようなので、前回、下田に来たとき乗らなかったので、乗船してみます。
画像

約20分の下田港めぐり。カモメがついてきますので、写真をパチリ。
画像

ホテルに戻り、温泉に入り、夕食時間を待ちます。金目鯛の煮付けを頼んだ人の席は、予約席として用意されておりました。立派な金目鯛が出てきました。同じ料金で金目鯛がついていない客が大勢いるので、かなり得した気分。
画像

夕食後は、無料カラオケで楽しみます。お客は、鬼怒川や伊香保の時と比較して少なかったので、10曲以上歌えました。
次の日は、朝食後、10時発のマイクロバスで爪木崎へ。帰りは、路線バスでとのことです。水仙は、見頃できれいでした。
画像
画像
画像

約1時間滞在し、路線バスで戻ります。ホテルに戻り、無料レンタサイクルで下田の街を散策。
堤防を歩いて犬走島へ渡ってみました。
画像

前回、開国博物館へは入っていなかったので、入ってみます。前回来た時よりは、明治維新には詳しくなっているので、結構楽しめました。
2時間位経ったのでホテルで自転車を返却し、弁天島まで歩いてみます。吉田松陰が黒船でアメリカへの密航をしようとして失敗した時にここから黒船へ乗船しようとした場所。
画像

道の駅まで戻り、下田バーガーなるものがあったので、食べてみることに。金目鯛のフライをバーガーにしたものでした。ボリュームがあり、満腹です。
画像

ホテルに戻り、帰りのバスを待ち、帰路につきます。帰りは、順調で上野駅に9時すぎの到着予定が8時前に到着しました。無料バスがあると交通費がかからないので、1泊しても観光料金も含めて1万ちょっと。クセになりそうです。



がん看護増刊号 がん患者のヘルスアセスメント再入門 2011年 01月号 [雑誌]
南江堂
叶内 哲

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by がん看護増刊号 がん患者のヘルスアセスメント再入門 2011年 01月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
下田旅行(爪木崎の水仙まつり) かおるちゃんのあっちこっち旅日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる